忍者ブログ
夢の小径を散歩する  あちらこちら寄り道 道草    つれづれなるまま・・・・
[147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1月28日 シンボルにみちた夢

草木も眠る丑三つ時に、軽い衝撃とともに目覚めた。

そのとき霊鷲山という言葉がはっきりと耳に残っていた。何故?

霊鷲山という言葉が、仏教用語、お釈迦様に関係する言葉だという知識はあったが、

少なくとも10年(あるいは何十年か)は意識にのぼったこともなく、またこの言葉に対する

特別な思いいれもなかった。しいて言うならば、言葉の響きに少しは印象があったかも

知れない・・・という程度。その言葉が、何故、急に夢見中の私の耳に響いたのか・・・?

我ながら驚いた。夢のメッセージが、夢を見ていないときのその人の人生=日常的リア

リティーに直接、影響を及ぼすということがときどきある。私がその夜見た夢からは、そこ

まで明晰に意味を汲み取ることはできなかったが、ただ、謎めいていて興味を掻き立て

られた。その夢の中味を、印象に残った部分だけピックアップしてみると・・・・

霊鷲山という言葉(音)。黒い山のシルエットが浮かんで、その山の麓の右側に神社の

鳥居がジャングル・ジムのように立体的に、縦横に組み合わされて立っていた。その山

のシルエットが2回現れた。それからカタカムナ文字のようなシンボル。ひとつはで、

もうひとつはの中にチョン。それと右下のあたりにトカゲのレリーフのある木でできた

シールドらしきもの(これも丸い形。インディアンの世界ではその人を守護する力、

メディスンをあらわすものとされる)。ちなみに、メディスン・カードによると、トカゲは

夢見の者の守護者とされる。なんだなんだ、トカゲの保証つきの夢???

意味はよく分からなかったが、何か曰く因縁ありそうな夢だった。

後になって、自分なりにあれこれ考察してみた。色々な意味にとれるが・・・

ひとつの解釈はは無を表していると思った。つまり、目に見えない世界、コムズカシク

言うと形而上的な世界。完全または調和のある世界ともいえるかもしれない。

にチョンは目に見える世界。つまり物理的、三次元の世界。

またはが女性性で、にチョンが男性性。とにかく、この2つのシンボルが同時に現れ

たということは、目に見えない世界と見える世界の間、もしくはアルとナイ、もしくは女性

性と男性性との間でバランスをとれということなのかな・・・という解釈に落ち着いた。

ちなみにWikipediaで霊鷲山を調べてみた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%8A%E9%B7%B2%E5%B1%B1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おもしろつながり

Image398.jpg これは2011年9月16日にあるカフェに行ったときに撮った写真。

 そこのウェイトレスさんが眉間、いわゆる第三の目を凝視して見え

 たヴィジョンを文字で、カプチーノの泡の上に書いてくれるというの

 で、お願いしたときのもの。その人によると、大きな魔法のランプ

 のようなものの上に、黒っぽい光沢のあるマグカップのようなもの


が載っていて、さらにその上に小さい仏像が載っていますということだった。彼女は私が

1月28日に見た夢を予見したのだろうか???

年が明けて、知り合いと会っておしゃべりをしていたら、元旦にいきなりすごいメッセー

ジ・ドリームを見たと言う・・・光あふれる夢の中、船の後方にはスサノオともう一人(?)、

中心には生まれ変わったキリストとマリア様。そして船の前方を釈迦族が守っていた

・・・・・という。彼女は前世のあるとき、釈迦族の住む土地に行った記憶があると言う。

そこで早速彼女に上のカプチーノの写真を見せたら、不思議なシンクロに驚いていた。

何がどこで、どうつながっているのかよく分からないが、ますます混沌として、謎は深まる

ばかりであった。

雲をつかむような取りとめのない話になってしまった、何せ夢なので。。。。でも、実際に

起こったこと(カプチーノ、知り合いとの会話・・・etc.)と夢に見たことが、縄をなうように

つながっている・・・そこにどういう意味・意図があり、どう関わってどうなっていくのか、私

自身には知ることができないが・・・・すべてが大きな夢見のなかで有機的につながって

いるということだけは確かなようだ。

Where do we come from & where do we go...?

夢見はつづく、はてしなく・・・・・


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
miriko
性別:
女性
職業:
カード・リーディング
趣味:
自然観察
自己紹介:

夢や夢見に興味があります。自分の見た夢が誰かの夢とシンクロしていたり、現実と重なってきたり(予知的)・・・そんな測り知れない夢の世界について語り合ったり、もう少しだけ深めることができればと思っています。
専門的な視野、夢解釈などのコメント大歓迎です。
ブログ内検索
最新コメント
[09/06 うさぎ]
[04/02 miriko]
[04/02 ゆめみ]
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]