忍者ブログ
夢の小径を散歩する  あちらこちら寄り道 道草    つれづれなるまま・・・・
[148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2月22日に見た夢

df530a6f.jpeg




       


ある知り合いが私に向かってこう言っていた。

「私はあなたで、あなたは私。だから、思う通りにやればいいのよ」

次の場面では、彼女は詩を朗読していた。内容は忘れてしまったが、

その詩のタイトルは、「ぜいたくな猫」というもので、朗読する彼女の声とともに、

原稿用紙に「ぜいたくな猫」と書かれていたのは、今でもはっきり覚えている。

ぜいたくな猫・・・・・・・何だかいいイメージ。

ぜいたくな猫という言葉で思い出すのは、気持ちよさそうに丸くなって寝ている猫の絵に

I deserve the best.(私は最高のものに値する)というアファメーション(肯定的な言葉)が

書かれているLouise Hayのカード。I deserve the best. いいじゃない?!

思い通りにやればいいというメッセージとぜいたくな猫。しかも夢を見たのが2月22日と

なると、メッセージ性ありとみてよさそうだ。

ちなみに私の運命数・・・・西暦の生年月日を1つずつ足していって合計した数字・・・は

22で、日頃から22という数字を意識している。だから、2月22日に見たということにも、

意味があると思いたくもなろうというもの。

取るに足りないこと、たかが夢なんだし・・・と忘却の彼方に追いやることもできるが、私

は夢にも現実にも同じように価値があると思っている。それに22というキーナンバーは

見逃せない。さらに2012年2月22日、私の誕生日は12月2日。ここまで数字が重なってい

たら、これはもう私の日と言ってもいいんじゃないか?!

要は、自分にやってきたものを、どう受け取るか(+どう活かしていくか)だと思う。

おめでたい奴と呼ばれてもいい。私は2月22日に見た夢を、自分の潜在意識からの応援

メッセージ、自分自身に最大限に価値をおいていいというポジティブなメッセージとして

受け止めることにした。

P1010136.JPG    







*写真の猫は丸くなってはいないが、昨年末まで我が家で家族として暮らしていた
 チビという猫。上の写真は2006年10月、我が家に来てまもない頃のチビ。
 できたてのギター(パートナーのムラカミ氏作)の撮影の時に、飛び入りしたもの。
 (昨年末、事故に会って、光のクニに還りました



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
miriko
性別:
女性
職業:
カード・リーディング
趣味:
自然観察
自己紹介:

夢や夢見に興味があります。自分の見た夢が誰かの夢とシンクロしていたり、現実と重なってきたり(予知的)・・・そんな測り知れない夢の世界について語り合ったり、もう少しだけ深めることができればと思っています。
専門的な視野、夢解釈などのコメント大歓迎です。
ブログ内検索
最新コメント
[09/06 うさぎ]
[04/02 miriko]
[04/02 ゆめみ]
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]