忍者ブログ
夢の小径を散歩する  あちらこちら寄り道 道草    つれづれなるまま・・・・
[81]  [82]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


09313564.jpg2c441a48.jpg








翌朝、早速その友だちからのメールが届いていた。友だちは何か私が行けるような手立

てはないものかと知り合いに尋ねてみたところ、こんなメールが返ってきました、さあ、

どうしますか?と言ってきた。それには彼女と一緒にハワイに行くことになっている知り

合いからのメールが添付されていた。手短に言うと、なんの面識もない私に飛行機代を

貸そう、しかもほとんど無期限で(死ぬ寸前では困るけど・・・)という願ってもないような

話。

普通(というものがあると想定しての話だが)、こういうとき人はどんなリアクションをとる

のだろう?借金を背負い込むということに不安を感じて、そこまでして行く必要はないと

自分の理性に言い聞かせる人も結構いそうな気がする。が、私の場合は、天性の気楽

さか、はたまた他力本願に生まれついた故か、貸してくださいと頼んでも貸してもらえな

いことの方が多い(ように思える)この世の中で、見ず知らずの人間にお金を出そうと

言ってくれる人があるとは有難い、その話乗った!!と、ごくごく単純明快リアクション。

その翌日には、会ったこともないスポンサーとなってくれた人から、ハワイ行きのチケット

予約しておきましたという連絡。奈良の友人に会ってから3日目には、何故かハワイ行

きが決まっていたというウソのようなホントの話

こういう流れっていうのは、自分の意思決定の枠とは違うところで起きるみたいだ。

実際にハワイにたどり着くまでには、滞在費の大幅アップやスケジュールの変更など

色々あって、平穏な日々を過ごしていたのに、調子に乗ってハワイに行くなんて決めな

ければよかったと、後悔気味になったことも何度となくあった。

それでも、ハワイに行くというゴール設定に基づいて流れができていて、修正不可能と

いうわけではなかったけれど、最後には笑うぞという無理矢理な不屈の闘志(?)も

湧いたりして、ハワイへハワイへと草木もなびいたのでありました。

つづく

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
miriko
性別:
女性
職業:
カード・リーディング
趣味:
自然観察
自己紹介:

夢や夢見に興味があります。自分の見た夢が誰かの夢とシンクロしていたり、現実と重なってきたり(予知的)・・・そんな測り知れない夢の世界について語り合ったり、もう少しだけ深めることができればと思っています。
専門的な視野、夢解釈などのコメント大歓迎です。
ブログ内検索
最新コメント
[09/06 うさぎ]
[04/02 miriko]
[04/02 ゆめみ]
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]