忍者ブログ
夢の小径を散歩する  あちらこちら寄り道 道草    つれづれなるまま・・・・
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

<星の話>     ~太陽と惑星、天体のDNAを共有する~  その3
 
ナーユー(月)  Naa-yu

アナサジ伝説中の月が支配する祖先の名はナーユー。彼女はいにしえの長老で人々の精神的な母
 
 
     ナーユーが磁気的に影響を及ぼす季節(月の名前)
 
スーアエーター (6月)  Su-aa-ee-taa
 
意味:たくさんの贈り物の月 

 
     人間の性質に及ぼす影響

月が明るい時期:
 たくさんの贈り物の月がその明るい側を見せている間、賢者サクヤのもとには人の心を思いやる質が強まった人々がやってくる。それらの人々にとって、友情とか家族というのは人生の特に重要な側面で、したがってその種の気ががりが最重要事項となる。
 人の心を思いやる気持ちをもった人々はまたスーアエーターの季節に、より大きな忍耐力を培
うのに役立つより高い決断力に恵まれる。
 
  月が暗い時期:
ナーユーの顔が見えない時期には、賢者は新しいプロジェクトを始めたり目標に向かって進むため平然とした心持ちと不安の間で揺れる思いに悩む人々の相談を受ける。こういう人々はそれに加えて働きすぎになりがちな面と寛容さに欠ける傾向がある。
賢者はそれらの人々に他人の重要性を思い出すこと、また途中の過程で他人を尊重してもっぱら自分の方針だけに集中することを控えるよう注意を与える。
 
 
     人間の生理機能に及ぼす影響

月が明るい時期:
スーアエーターの時期には、ヒーラーのヨナのもとにはエネルギッシュという言葉にあてはまる患者がやって来る。部族の中のこうした人々は、ヒーラーのところに様々な身体の不調を訴えてやって来るが、彼らは並外れた精神力と身体の病気を退ける意志をもった人たちなのである。ナーユーの明るく輝く側が人々の治癒力を高めることはよく知られていた。
 
月が暗い時期:
ナーユーの顔が見えない時期には、ヒーラーのもとには情緒的にかなり不安定な患者がやって来る。情緒不安は身体の免疫系の働きを弱める。ヨナはまず様々な感情的な状態の根本原因を述べる。というのは彼はストレスやネガティヴな感情が内向すると身体に有害な影響を及ぼすことをよく教え込まれていたからだ。そういう人は身体の病気を自分で作ってしまいがちで、人生に対処できない心身症の患者であるケースが多い。
PR
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
miriko
性別:
女性
職業:
カード・リーディング
趣味:
自然観察
自己紹介:

夢や夢見に興味があります。自分の見た夢が誰かの夢とシンクロしていたり、現実と重なってきたり(予知的)・・・そんな測り知れない夢の世界について語り合ったり、もう少しだけ深めることができればと思っています。
専門的な視野、夢解釈などのコメント大歓迎です。
ブログ内検索
最新コメント
[09/06 うさぎ]
[04/02 miriko]
[04/02 ゆめみ]
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]