忍者ブログ
夢の小径を散歩する  あちらこちら寄り道 道草    つれづれなるまま・・・・
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

太陽と月に加えて、各惑星にははるか遠くの部族の起源から、支配する祖先の名前がつけられました。選ばれたのはみなよく名前を知られた長老で、重要人物でした。年老いた人々だけが、そのような敬意をこめたやり方で名誉を与えられたのです。ただひとつの例外は地球で、子供という意味のマールとして知られていました。
アナサジ族は物質的にはシンプルな生活を送った民族で、複雑な所有物を好みませんでした。長年の先祖の知恵によって啓発された非常に精神的な民族であったため、肉体的に必要とするものはわずかだったのです。彼らは現代文明がまだ思い描いてもいない複雑な概念を知っていました。夜毎にたき火の周りに集まるとき、彼らの話題によくのぼるのは遠くの兄弟のことでした。彼らは夜を崇めていました。夜には心おきなく故郷を・・・いつかは還ることになると知っていた故郷を夢見ることができたからです。それはアナサジの人々が心の内に抱く伝統的な信念でした。それはそうなるようなっている。彼らが地球で過ごす日々は祖先によって予言されていたので、このことを彼らは知っていました。いつか星に生まれた部族は故郷に帰ることになるのです。




PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
miriko
性別:
女性
職業:
カード・リーディング
趣味:
自然観察
自己紹介:

夢や夢見に興味があります。自分の見た夢が誰かの夢とシンクロしていたり、現実と重なってきたり(予知的)・・・そんな測り知れない夢の世界について語り合ったり、もう少しだけ深めることができればと思っています。
専門的な視野、夢解釈などのコメント大歓迎です。
ブログ内検索
最新コメント
[09/06 うさぎ]
[04/02 miriko]
[04/02 ゆめみ]
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]