忍者ブログ
夢の小径を散歩する  あちらこちら寄り道 道草    つれづれなるまま・・・・
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

O SIAM SIYAIYA, Spring Tour in Japan 2011と題して行う予定だったツアーは
キャンセルとなりましたが、ポールさんから音と映像+言葉のメッセージが届きました。
チャリティーライブその他の事情で、発表するまでに手間取りましたが、遅ればせながら
ポールさんからのメッセージを皆さんとシェアーしたいと思います。
ポールさんの故郷、バンクーバー島のサアニッチ近くの海辺と、昨年九州を
訪れたときに撮影した映像をバックに、今年の3月末に録音されたものです。
下記のメッセージにもあるように、日本の人々のことを想いながら、
心のこもった演奏を届けてくれました。

ここをクリックして美しい演奏とともにご覧ください。

Mother Earth' Love for us  by Paul Ceoke'ten Wagner

http://vimeo.com/22279358



深愛なる日本の皆さん、

皆さんは世界中の多くの人々の愛に恵まれています。

私たちは心から思いやりを、魂から魂へ健康を送ります。

また皆さんの力になれるよう私たちの力を分かち、送ります。

グレート・スピリットの光には境界もなければ限界もありません。

互いに対して抱く愛、その愛と同じもので、あらゆるものが創られています。

この普遍の愛を皆さんと分かち合います。

普遍の愛が私たちすべての助けとなることを知っているからです。
 


私たちの敬愛する故アンティー・ヴァイ・タクシャブルー・ヒルバートが、

かつて私にこう言ったことがあります。

「お互いを助け合えば、自分を助けることになるのよ」と。

とても素朴で同時にとても深い言葉です。

このような時期にあって、どうか次のことを心に留めておいてください。

私たちは皆同胞であるということ。誰も一人きりで歩いている者はいないし、

孤立している者もいないということ。

私たちを結びつけている物理的・精神的な糸は、滋養や力を分け合って

ともに育つ森の根っこのようなものです。

私たちが学び直す必要がある大切なこと。

それはあらゆる恵みを与えてくれる母なる地球に毎日感謝すること。

私たちが彼女から分離した存在だと決して感じることがないよう、

彼女の愛に感謝を捧げること。

大地の声を聞き、大地から学ぶことを忘れないことです。

彼女は本当に生きた存在で、私たちを心から愛しています。

なぜならあらゆる生命を産みだしたのは彼女だからです。


敬愛する故アンティー・ヴァイ・タクシャブルー・ヒルバートは、

母なる大地が私たちの第一の教師なのだと、常に語っていました。

私の母、メアリー・ササイサ・ワグナーが日頃から口にする言葉。

それは「常に自然に感謝するように。

私たちが呼吸する空気を送ってくれる木に感謝するように。

私たちの心と体を浄化してくれる水に感謝するように」ということです。


皆さんは私たちの兄弟姉妹であり、わたしたちは皆さんを愛しています。

スピリットの愛と光にすべての者が包まれているところをイメージしてください。

私たちは手を取り合って歩いているのです。


どうかこのことを心に銘記してください。


ポール・チェオケテン・ワグナー                                                (翻訳: Miriko)





PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
miriko
性別:
女性
職業:
カード・リーディング
趣味:
自然観察
自己紹介:

夢や夢見に興味があります。自分の見た夢が誰かの夢とシンクロしていたり、現実と重なってきたり(予知的)・・・そんな測り知れない夢の世界について語り合ったり、もう少しだけ深めることができればと思っています。
専門的な視野、夢解釈などのコメント大歓迎です。
ブログ内検索
最新コメント
[09/06 うさぎ]
[04/02 miriko]
[04/02 ゆめみ]
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]